人気の投稿

2016年11月24日木曜日

【シャドバ】それぞれ職業の特徴について-エルフ

前回それぞれの職に特徴があると説明させていただきましたが、今回はエルフについて簡単に紹介いたします。

エルフはステータスが1/1のフェアリーと呼ばれるキャラを生み出す効果を持つカードを多く持っており、フェアリーを使って手数で攻めていくのが基本的な戦い方になる職です。
1Tの中で複数回手札からカードを使うと強力な効果を発揮するカードが多く存在しており、フェアリーを複数回使う事でその効果を発動させながら戦う形になります。

エルフを使って戦う、またはエルフと戦う上で、要注意カードを何枚か紹介します。


①クリスタリアプリンセス・ティア

元々中盤の貧弱さが目立っていたエルフの弱点を克服させた1枚。
このカードをプレイする前に2枚カードをプレイしていれば、ステータス6/6の突進・守護を持ったフォロワーを召喚できると考えていい。ティアを手札に戻して次のターンにまた出す動きをされると相手は相当つらい戦いを強いる事が出来る。
先行では2回、後攻でも3回しかない進化権を温存するのに非常に有効。



②エンシェントエルフ

今でこそティアを使って守護を設置できるエルフだが、それまでエルフの守護の役目を一身に担ってきたカード。自分の場のフォロワーすべてを手札に戻してその数だけ強化される効果を持つが、エルフは手札に戻すことがマイナスではなくプラスになるカードが非常に多いので、一石二鳥の効果を持ったカードだと言える。
3T目にステータス4/5、4T目にステータス5/6等でしばしば降臨されるが、1Tでの除去は難しく手痛い一撃を食らってしまう事も多いだろう。


③リノセウス

エルフのデッキが常に最強候補に入る一番の要因。
耳障り軽快な鳴き声とともに登場する。
そのターンに使ったカードの数だけ攻撃力があがる効果を持ち、シャドウバース中最強の疾走フォロワーと言える。
リノセウスが殴ってきた後に相手の手札に戻っていくさまはさながら嵐のよう。知らぬ間に倒されている事も珍しくない。HPを削る為としても、相手のフォロワーを倒す為としても使える非常に強力なカード。
エルフを使っている時は、リノセウスが引ければ勝ちという場面は少なくない。(その逆で、相手からすればリノセウスさえ引かれなければ。。。という場面は少なくない)
エルフのデッキを作る時は、まずリノセウス3枚を用意する所から始めよう。



以上、簡単にですがエルフを語る上で重要なカードの説明をさせていただきました。



2016年11月21日月曜日

【シャドバ・白猫テニス】ゲーム概要の紹介

こんばんは!ローケンです。昨日シャドバとか白猫テニスの記事も書くよー!と唐突に宣言させていただいた訳ですが、そもそもどんなゲームなのかご存知でない方も多くいらっしゃると思います。
公式サイト等を見ていただくのが1番分かりやすいとは思いますが、簡単な紹介をさせてもらいます。( ´ ▽ ` )ノ

シャドバとは、シャドウバースの略になりまして、カードゲームをソシャゲで楽しめるアプリですね。リリースからまだ1年も経っていないくらいですので、新しく始めやすいと思います。遊○王とかをやったことある方は理解しやすいかなぁと。
それぞれ特徴がある7種類の職を使って、40枚の自分だけのデッキを組んで戦う感じですね。それぞれの職業でしか使えないカードをメインにデッキを組みますので 、職をみればどんなカードが入っているか大まかな検討はつきます。
バトルを進めて行くにあたって、次に相手が何をしてくるかを予想し、その対策として自分がどう戦うべきかを考えながらバトルを進めていくのがこのゲームの醍醐味ですね!
コンピュータとの対戦もありますが、このゲームは99パーセント対人対戦だと考えて問題ないと思います!(๑╹ω╹๑ )


白猫テニスとは、文字通りテニスをソシャゲで楽しめるアプリです。こちらもリリースされてからまだ間もないです。ウィズや白猫を出しているコロプラさんの新作アプリです。白猫と同じくぷにコンと呼ばれる機能を使ってテニスをします。自分のプレイ端末の画面を直接さわり、タップしたりスライドして操作する感じですね。多くのキャラを使う事ができ(もちろんガチャですが)、それぞれのキャラの特徴をおさえて自分はキャラの長所
を活かし、相手には気持ちよくプレイさせない事が重要になると思います。こちらもほぼほぼ対人対戦のアプリになります。シングルスだけではなくダブルスもあり、こちらは協力しながら盛り上がれるという事もあってか非常に人気が高いです。(*゚▽゚*)


以上、簡単でしたがアプリの紹介をさせて頂きました!
もし興味を持ってくれた方がいらっしゃいましたら、ぜひアプリをダウンロードしてみてください!
対戦できる日を待っております( ͡° ͜ʖ ͡°)

2016年11月19日土曜日

唐突ですが・・・

皆さんお久しぶりです!更新をおサボりしてましたが生きていますローケンです。最近はウィズ以外にも、シャドウバースや白猫テニスといったゲームもプレイしてます。

せっかくなんで、(何がせっかくなのかは聴いちゃダメです)ウィズ以外の記事も更新するかぁ~ってな訳です。はい。

ラベルで記事を分類するつもりではあるので、要らない情報はシャットアウトしつつ気が向けばお読みいただけると幸いです。

試運転しながらになりますので、こうした方が読みやすいとかご意見いただけるとテンションが高まります。(´>∀<`)ゝ

とりあえず簡単にですがご案内でした( ˘ω˘)スヤァ…

2016年10月17日月曜日

大魔道杯 in ドルキマスのデイリーボード

1日目
クラリア・ローヴィ・元帥の順に並んでいます。

全体デイリー
1位:あかぼん
2位:ハルQ
3位:しな
4位:リティカちゃんがすき
5位:じょこう


2日目
クラリア・ローヴィ・元帥の順に並んでいます。

全体デイリー
1位:リティカちゃんがすき
2位:ハルQ
3位:あかぼん
4位:めいころりん
5位:粉塵☆爆発


3日目
クラリア・ローヴィ・元帥の順に並んでいます。

全体デイリー
1位:リティカちゃんがすき
2位:トーカ
3位:あかぼん
4位:ひめり
5位:夢眠ねむきゅん



4日目
クラリア・ローヴィ・元帥の順に並んでいます。
全体デイリー
1位:亀@あかさたな
2位:はなさく
3位:mimmim
4位:アニキ
5位:ユージ


男の精霊のリーダーが並んでいる魔道杯は珍しいですね・・・とボードの画像を眺めていたらふと思いました。( ᐛ👐) パァ

※敬称略
※全てポイント集計5分前時点でのポイントの為、表示よりポイントが高い可能性があります。
(順位にズレが出ている可能性もございますので、参考程度にしていただければと思います)

デイリーボードの画像を、今回もtwitterのフォロワーの方々にご協力いただいて提供していただきました。いつもありがとうございます。




















大魔道杯inドルキマスの総合ボード


総合順位
1位:リティカちゃんがすき
2位:あかぼん
3位:ハルQ
4位:粉塵☆爆発
5位:まちゃ


今回はボス戦をSSだけで抜けるデッキがトレンドだったようですね(∩^o^)⊃━☆゚.*・。゚
ガチャに登場していた限定元帥とエヴァンゲリオン限定のシンジ&カヲルが特に刺さった魔道杯でした!


※敬称略
※全てポイント集計5分前時点でのポイントの為、表示よりポイントが高い可能性があります。


(順位にズレが出ている可能性もございますので、参考程度にしていただければと思います)

2016年9月11日日曜日

大魔道杯 in YAOYOROZのデイリーボード

1日目
スオウ、セイ、ミコトの順に並んでいます。

全体デイリー
1位:カズキ
2位:Pdon
3位:spark
4位:リティカちゃんがすき(元なっさん)
5位:ししまい



2日目
スオウ、セイ、ミコトの順に並んでいます。

全体デイリー
1位:リティカちゃんがすき(元なっさん)
2位:Pdon
3位:spark
4位:ハルQ
5位:まちゃ




3日目
スオウ、セイ、ミコトの順に並んでいます。

全体デイリー
1位:あかぼん
2位:カズキ
3位:stereoman
4位:けんじ
5位:リティカちゃんがすき(元なっさん)



4日目
スオウ、セイ、ミコトの順に並んでいます。

全体デイリー
1位:Pdon
2位:ししまい
3位:アニキ
4位:焔熾
5位:mimmim

4日目のミコトの1Pの画像は入手できなかった為、画像が切れてしまっていますがご容赦ください。( ゚ω゚;)
大変遅くなりましたが、今回の魔道杯もお疲れ様でした!!(´>∀<`)ゝ


※敬称略
※全てポイント集計5分前時点でのポイントの為、表示よりポイントが高い可能性があります。
(順位にズレが出ている可能性もございますので、参考程度にしていただければと思います)

デイリーボードの画像を、今回もtwitterのフォロワーの方々にご協力いただいて提供していただきました。いつもありがとうございます。




大魔道杯 in YAOYOROZの総合ボード


総合順位
1位:Pdon
2位:リティカちゃんがすき(元なっさん)
3位:spark
4位:ハルQ
5位:粉塵☆爆発

今回の魔道杯の覇級はデッキの組み方の自由度がかなり高く、皆さん異なったデッキで参戦されている印象が強い魔道杯でした。
その中でも、他の方が思いつかないデッキを考案され、実際に頭一つ抜けた速度を出していたPdonさんが初優勝を果たす形となりました。


※敬称略
※全てポイント集計5分前時点でのポイントの為、表示よりポイントが高い可能性があります。


(順位にズレが出ている可能性もございますので、参考程度にしていただければと思います)